N_BIRDERの野鳥blog -麻布大学野鳥研究部OB-

nbirder.exblog.jp ブログトップ

タグ:ウグイス類 ( 8 ) タグの人気記事

「イイジマムシクイ」

三宅の夏鳥の代表格の一つ「イイジマムシクイ」です。

世界中で、ここ伊豆諸島の島々とトカラ列島のみで繁殖が確認されている希少種です。
かつてセンダイムシクイの一亜種とされていた時期もあるそうで、その姿は屋外での識別が難しいぐらい似ています。
囀りはまったく違うのですが・・・。

唯一、その姿の決定的な違いでもある頭頂部がハッキリ写るように撮影を試みましたが、写せませんでした。

「イイジマムシクイ」 夏鳥・L=12cm 国指定天然記念物・絶滅危惧Ⅱ類(VU)
f0176070_21144412.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/320s F8 ISO1000

[PR]
by N_BIRDER | 2011-05-29 21:16 | 低山・森林・高原

「シマセンニュウ」

北海道の原野を代表する「センニュウ3種」。
夏鳥として北海道に飛来、繁殖し、東南アジア周辺で越冬するウグイス類の小鳥たちです。

今回はその中でも比較的個体数も多く、見つけやすい場所に顔を見せてくれる「シマセンニュウ」です。
「マキノセンニュウ」は霧に包まれた早朝に囀りと姿を確認出来ましたが、撮影は出来ず。
「エゾセンニュウ」は、その特徴的なテンポの囀りを何度か耳にしましたが、ついに姿を確認する事は出来ませんでした。

「シマセンニュウ」 夏鳥・L=15.5cm
f0176070_20294347.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズでご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC17EⅡ
1/100 F8 ISO1000 




f0176070_21271846.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズでご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC17EⅡ
1/80 F9 ISO1000 

[PR]
by N_BIRDER | 2010-06-24 21:05 | 湖沼・川・湿地・田

「オオセッカ」

独特の囀り飛翔をする「オオセッカ」です。
(写真はその特徴が出ていませんが・・・)

生息域は承知の通り、
東北地方の数か所と、北関東の一部と言われており、局地的です。
その存在から、いつか会いに行きたいと思っていましたが、
今回、無事、初見となりました。

ちなみに、この一帯で生息が確認されたのは1980年代と比較的
近年になってからのようです。

「オオセッカ」 標鳥・L=13cm・絶滅危惧ⅠB類(EN)
f0176070_22205239.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC17EⅡ
1/1000 F9 ISO800
[画像をクリックいただくと少し大きなサイズでご覧いただけます]



f0176070_2221867.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC17EⅡ
1/1000 F9 ISO800 *トリミング
[画像をクリックいただくと少し大きなサイズでご覧いただけます]
[PR]
by N_BIRDER | 2009-08-18 22:24 | 湖沼・川・湿地・田

「オオヨシキリ」

急に暑い夏がやってきた陽気ですね。
お盆期間は泊まり遠征を控え、日帰りで、2日程鳥見を楽しみましたが、
炎天下の中、車の屋根に登って三脚を立てたり、
田んぼの畦道でブラインドネットを頭からかぶって待ち構えたりと、
結構キツイ思いをしてしまいました。(^^ゞ

写真は芦原フィールドにて、「オオヨシキリ」です。
これは、車の中から汗だくになりながらのショットです。
曇っていたとはいえ、車の中は暑いですね。(^_^;)

おまけに、彼らの囀りは暑さを増幅させる効果がありますね。
ちょっと、静かにしてほしいです・・・笑

「オオヨシキリ」 夏鳥・L=18.5cm
f0176070_0381036.jpg

NikonD300+NIKKOR AF-S300mmF2.8G ED VR+TC17EⅡ
1/500 F5.6 ISO200 *トリミング
[画像をクリックいただくと少し大きなサイズでご覧いただけます]



f0176070_0391830.jpg

NikonD300+NIKKOR AF-S300mmF2.8G ED VR+TC17EⅡ
1/500 F5.6 ISO200 *トリミング
[画像をクリックいただくと少し大きなサイズでご覧いただけます]
[PR]
by N_BIRDER | 2009-08-17 00:43 | 市街・雑木林・畑・草地

「セッカ」

足を大きく開いて草の茎にとまる「セッカ」。
独特の姿ですね。

セッカと言えばチガヤ。ですね・・・ここには生えていませんでしたが。
ちなみにセッカは成長が早く、巣立ち後幼鳥は1カ月程度で繁殖が出来るそうです。

「セッカ」 留鳥/漂鳥・L=13cm
f0176070_11594659.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/500 F8 ISO640
[PR]
by N_BIRDER | 2009-07-18 12:01 | 市街・雑木林・畑・草地

「コノドジロムシクイ」

昨シーズン話題になった「コノドジロムシクイ」です。

最初、この鳥の名を耳にした時は、その姿が頭に浮かびませんでした。
僕の古い『フィールドガイド日本の野鳥』にも載っていません。
はやる気持ちを抑えきれずに現地に夜中の3時から待機していた思い出があります。

とにかく、現地はバーダーやカメラマンで溢れ返っていて驚きました。
こんな時は動かずにじっと我慢、ひたすら閃いた位置で待つしかありません。

そんな思いが通じたのか・・・
彼は目の前にやってきて、こちらに視線を送ってくれました。(^_^)v
―視線と言うよりは、まさに『ガン見』って感じですね。(^_^;)
ちなみに、終日、胸に、ご飯粒をつけていました。 気にならないのでしょうかね。(^^ゞ

MY Album ☜ 過去の写真をまとめています。
f0176070_22294822.jpg

NikonD300+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ 1/640 F6.3 ISO500



f0176070_23231797.jpg

NikonD300+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ 1/640 F6.3 ISO500
[PR]
by N_BIRDER | 2009-02-11 00:05 | 市街・雑木林・畑・草地

「メボソムシクイ」

亜高山帯が続きますが、忘れてはいけない「メボソムシクイ」です。

彼らは、日中でも一番元気に「ショリショリショリ」とよくさえずります。今年も目立ってました。
そこまで主張しなくてもいいだろうと心配になるくらい口を大きくあけて頑張ります。

ちなみに、大学の頃さえずりの覚え方として「銭取り銭取り」と教わりましたが、かなり強引なこじ付けだと今でも思います。

センダイの「焼酎一杯グイー」はその通りだと思いましたが・・・

f0176070_1419417.jpg

NikonD200+NIKKOR AF-S300mmF2.8G ED VR+TC17EⅡ
1/350 F4.8 ISO125 *トリミング
[PR]
by N_BIRDER | 2008-06-13 21:36 | 亜高山・高山

「キクイタダキ」

今日は5月中旬撮影した「キクイタダキ」です。

全長10cm。日本国内で観察できるおおよそ550種類前後の野鳥の中で最小で、
体重も僅か5gしかありません。

「キクイタダキ」を撮るなら可愛らしい「さえずり」をおさめたいという事で、
彼らの繁殖の地である亜高山帯まで行ってきました。

彼らは、ソングスポットを決めて「さえずる」わけではなく、
針葉樹林の中をちょこちょこ捕食しながら動き回り、その合間に「ツリリり」とか細い声でさえずります。

ルックスの可愛さは一番ですね。

f0176070_13563666.jpg

NikonD300+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR 1/1250 F5.6 ISO200
[PR]
by N_BIRDER | 2008-06-08 22:34 | 亜高山・高山
line

■1992-95在籍「K.N」です。卒業後、暫く距離を置きましたが、数年前に再開しました。この世界は素晴らしい!■首都圏甲信越中心にマイペースで楽しんでいます。■掲載写真は注釈なき場合はノートリミングです。


by N_BIRDER
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31