「ほっ」と。キャンペーン

N_BIRDERの野鳥blog -麻布大学野鳥研究部OB-

nbirder.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「キガシラシトド」

すっかり夏羽に衣替えした「キガシラシトド」です。
その名の通り、頭頂の黄色が印象的でした。
本来はアメリカ西部で越冬し、カナダ北西部が繁殖地だそうですね。

春の日差しを受けながら、
新芽の美しい柳の枝にとまり「ヒーヒーリリー、ヒーヒーリーリーリー」と、
響き渡る囀りを披露してくれました。

写真は、頭頂の黄色が目立たない角度ですが・・・^^;
一脚不携帯で、手持ちでは当然上手くはいきませんでした・・・^^;

「キガシラシトド」 迷鳥・L=18cm
f0176070_22481661.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/400s F5 ISO800

[PR]
by N_BIRDER | 2011-04-26 22:49 | 市街・雑木林・畑・草地

干潟のこと

東日本大震災の影響で、青森県から千葉県にかけ広い範囲で海岸線の地盤沈下が激しいようですね。
当然の事ながら、この地域の干潟はその姿を大きく変え、消滅してしまったのでしょうか。

残念ながら、シギチドリ類をはじめ多くの渡り鳥たちが、少なからず影響を受けていることでしょう。

少し前の河北新報社の記事に仙台宮城野区に位置する蒲生干潟の姿を見ることが出来ます。
探鳥地ガイドなどにも必ず掲載され、渡りのルート上重要と考えられる東北地方有数の経由地です。

河北新報社4/1付:野鳥の楽園、見る影なく 一帯に砂、復元不能か 蒲生干潟


勿論、被災された方々の復興が最優先ではありますが、少し落ち着いてくれば失われた干潟などの復元も課題にのぼると思います。
少なくとも私達は野鳥の姿に魅せられて彼らの姿を撮らせてもらっているのですから、何らかの形で支援していかなければなりません。

「ハマシギ」 L=21cm
f0176070_23461520.jpg


「ダイゼン」 L=29cm
f0176070_23471141.jpg


「セイタカシギ」 L=32cm
f0176070_23481632.jpg


画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
撮影データ:NikonD300+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
*写真は関東地方複数の干潟にて
[PR]
by N_BIRDER | 2011-04-20 23:53 | 番外編

北海道ツアー -学生時代の思い出-

毎年春先になると、検索キーワードの中で「麻布大学野鳥研究部」が急上昇してきます。

そもそも、このブログをはじめる際、卒業以来疎遠になってしまっている先輩後輩が検索で引っかけてくれたらと思い、大学名をタイトルに加えたのですが、今の時期を考えると、
もしかしたら麻布大学に入学した新入生が検索でたどり着いているのではと思ったりしています。

もし、このブログが野鳥に興味を抱くきっかけに少しでも役立っていたのならとても嬉しいことですね。
そんな訳で、今回は学生時代の思い出について少しだけ・・・emoticon-0117-talking.gif


僕らの学生の頃は、バイトでお金を貯めながら色々な探鳥地へ足を運んだものです。
「北海道」をはじめ、ガン類の越冬で有名な「宮城県・伊豆沼」 猛禽の宝庫「石川県・河北潟」 
渡り鳥銀座の「石川県・へぐら島」 秋の渡り「愛知県・伊良湖岬」 固有種の宝庫「東京都・三宅島」など・・・
その他、春夏の合宿では、「長野県・戸隠/志賀高原」「山梨県・清里」「栃木県・奥日光」などどれもいい思い出です。 

その中でも、一番の思い出は、「北海道ツアー」ですね。
夏休みに入ると直ぐに部員20名前後で、フェリーで1日半掛けて・・・

釧路→落石→霧多布→根室→阿寒→野付→知床→網走→然別→大雪→朱鞠内→サロベツ→天売島→札幌→静内→ウトナイ湖→苫小牧という感じで各地のキャンプ場を転々と周りながら探鳥したものです。

もっとも、夏休み期間ですから、実は鳥見には向かない時期でして、あまり成果も無かったというのが正直なところですが、あの頃は気の会う仲間と旅出来た事が最高でした^^。
因みに、最近の北海道は海の幸が目的の一つになってしまっていますが、当時は贅沢厳禁です。笑
朝昼は食パンに日替わり缶詰、部に代々伝わるなぜかキュウリ1本・・・。夜はキャンプ場で自炊ですが僕は食べる係りでしたので記憶にありません^^;。


まあ、今思えばよくバイト代だけで金が続いたなと感心しますが、親に借金もしました^^;。
と言うわけで、自由に無茶できるのも学生の特権だと思います。
もし、学生さんが見ていてくれたら、「好きなことをとことんやりなさい!!」とエールを送りますemoticon-0116-evilgrin.gif


*釧路湿原
f0176070_084652.jpg


*霧多布岬で「エトピリカ」
f0176070_095916.jpg


*野付半島
f0176070_011691.jpg


*釧路周辺で「タンチョウ」
f0176070_0114614.jpg


*然別東雲湖周辺
f0176070_0122286.jpg


*然別東雲湖周辺で「ナキウサギ」
f0176070_0125686.jpg


*フェリーから日高方面
f0176070_0134094.jpg


*写真は全て、20年近く前の学生時代に撮影した思い出です。
[PR]
by N_BIRDER | 2011-04-15 00:26 | 番外編

「ハイイロチュウヒ」

久しぶりのフィールドは生憎の空模様でしたが、夕方近くなって天気も回復してきました。

一面の菜の花畑の上を飛ぶ「ハイイロチュウヒ」の♂に会う事が出来ました。
時折低い位置で反転し獲物を狙っているようでしたが残念ながら獲物を捉える事は出来ていない模様。
今シーズンもそろそろ北へ帰るのでしょう。

「ハイイロチュウヒ」 ♂ 冬鳥・L=43cm
f0176070_2364378.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD300+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/500s F5.6 ISO200



「ハイイロチュウヒ」 幼鳥 冬鳥
f0176070_2384139.jpg

画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/20s F8 ISO500

[PR]
by N_BIRDER | 2011-04-10 23:11 | 湖沼・川・湿地・田
line

■1992-95在籍「K.N」です。卒業後、暫く距離を置きましたが、数年前に再開しました。この世界は素晴らしい!■首都圏甲信越中心にマイペースで楽しんでいます。■掲載写真は注釈なき場合はノートリミングです。


by N_BIRDER
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28