「ほっ」と。キャンペーン

N_BIRDERの野鳥blog -麻布大学野鳥研究部OB-

nbirder.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

News 「新種発見-頭や顔に羽毛のないヒヨドリ」

東南アジアの内陸地に位置する「ラオス」の疎林で新種が見つかったとニュースになっていますね。

詳しくは、以下、リンク先をご覧下さい。
ナショナルジオグラフィック ニュース

アジア圏でヒヨドリ科の新種が発見されたのは、実に100年ぶりだそうです。
全身の画像がまだ公開されていないようですが、全長25cm程度なのでしょうか。
個体数や生息域などの解明が待たれますね。

一応、写真が無いのもさみしいので、
普通の「ヒヨドリ」をUPします。早とちりしないで下さいね。勿論、頭の毛はふさふさです。笑

「ヒヨドリ」 留鳥・L=28cm
[画像をクリックいただくと少し大きなサイズでご覧いただけます]
f0176070_2157621.jpg

[PR]
by N_BIRDER | 2009-07-30 21:57 | 番外編

「ミソサザイ」

先日の山フィールドにて・・・
1日中、元気に囀っていた「ミソサザイ」。
国内最小クラスの彼らですが、本当に声量のある響き渡る美声ですね。
喉の調子が悪くなる事はないのだろうか。笑

「ミソサザイ」♂ 留鳥・L=10.5cm
f0176070_22512456.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC17EⅡ
1/60 F9 ISO400
[画像をクリックいただくと少し大きなサイズでご覧いただけます]


f0176070_031013.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC17EⅡ
1/60 F9 ISO800
[画像をクリックいただくと少し大きなサイズでご覧いただけます]
[PR]
by N_BIRDER | 2009-07-28 22:52 | 低山・森林・高原

「タマシギ」

今日は、近所の里山と田園エリアを探索しましたが、鳥果(成果)なし。(^_^;)
在庫から更新します。

夕方から雛たちを連れて活発に行動していた「タマシギ」。
辺りを警戒しながら雛たちの胸の中に呼び戻していた父鳥。
眼差しが印象的です。

「タマシギ」♂ 留鳥・23.5cm
f0176070_21143645.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/100 F5.6 ISO1000 *トリミング
[画像をクリックいただくと少し大きなサイズでご覧いただけます]
[PR]
by N_BIRDER | 2009-07-26 21:15 | 湖沼・川・湿地・田

「リュウキュウハシブトガラス」

今日は世紀の天体ショー『皆既日食』でしたね。

先ほど、TVを観ましたが、あれ程の暗闇に包まれるとは驚きました。とても神秘的ですね。
今日は、これに便乗して、5月の奄美遠征から未更新写真をUPします。(笑)

奄美大島北部の森林で出会った「リュウキュウハシブトガラス」です。
今回ぎりぎりの完全皆既エリアでしょうか。
彼らは、暗黒の空を見上げ、なにを思ったのでしょう・・・

ちなみに、ぱっと見、本土のハシブトガラスと違います。
体の大きさが一回り違い、随分と小ぶりなカラスです。嘴やおでこの姿も異なりますね。

「リュウキュウハシブトガラス」 留鳥・L=50~55cm
f0176070_2133732.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S300mmF2.8G ED VR+TC17EⅡ
1/200 F4.8 ISO640 *トリミング
[PR]
by N_BIRDER | 2009-07-22 21:34 | 低山・森林・高原

「ブッポウソウ」

大きく深い羽の動きで、ふわりふわり飛んだり・・・時に急旋回したりと・・・
飛び方にも特徴のある「ブッポウソウ」。
樹洞への飛び込み方も色々なバリエーションがあり、その姿は魅力的ですね。

「ブッポウソウ」 夏鳥・L=29.5cm・絶滅危惧IB類(EN)・国指定天然記念物(特定繁殖地)
f0176070_19154236.jpg

NikonD300+NIKKOR AF-S300mmF2.8G ED VR+TC14EⅡ
1/800 F5.6 ISO640 *トリミング
[PR]
by N_BIRDER | 2009-07-21 19:16 | 低山・森林・高原

「ブッポウソウ」

早朝、谷を挟んだ山の斜面にいた「ブッポウソウ」。
光沢のある緑色の羽毛と赤い嘴、初列風切の白い斑紋が印象的です。
南国を思わせる鮮やかで美しい姿はいつみても新鮮ですね。
昔の人が、その美しい姿から、美しい声で鳴くと勘違いしたのも頷けます。(笑)

なお、今日も先週に引き続き、
そのブログの数々の野鳥写真を見てから、尊敬の念を抱いているNさんにお会いしました。
写真のブッポウソウも肉眼でやっと確認できる距離でしたが、Nさんに見つけて頂き撮る事が出来ました。
この場を借りてお礼申し上げます。

「ブッポウソウ」 夏鳥・L=29.5cm・絶滅危惧IB類(EN)・国指定天然記念物(特定繁殖地)
f0176070_2325941.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC17EⅡ
1/80 F8 ISO400 *トリミング



f0176070_23252529.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC17EⅡ
1/160 F8 ISO800 *トリミング
[PR]
by N_BIRDER | 2009-07-20 23:26 | 低山・森林・高原

「セッカ」

足を大きく開いて草の茎にとまる「セッカ」。
独特の姿ですね。

セッカと言えばチガヤ。ですね・・・ここには生えていませんでしたが。
ちなみにセッカは成長が早く、巣立ち後幼鳥は1カ月程度で繁殖が出来るそうです。

「セッカ」 留鳥/漂鳥・L=13cm
f0176070_11594659.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/500 F8 ISO640
[PR]
by N_BIRDER | 2009-07-18 12:01 | 市街・雑木林・畑・草地

「キジバト -雛鳥-」

境内の杉の大木では、「キジバト」の雛がすくすくと育っていました。

ビジョンミルクで育雛する彼らの場合、ほぼ1年中繁殖が記録されていますが、
主に4~6月頃が中心のようです。
卵数は普通2個ですから、無事2羽とも巣立ちを迎えられそうですね。

「キジバト」 留鳥・L=33cm
f0176070_23414755.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC17EⅡ
1/50 F8 ISO1000 
[PR]
by N_BIRDER | 2009-07-15 23:43 | 市街・雑木林・畑・草地

「チゴハヤブサ」

週末遠征時には、「チゴハヤブサ」の様子を観に行ってきました。

彼らは、例年5月下旬頃にこの地に渡って来て、8月のお盆明け頃に南方へ旅立ちます。
通常2~4個の卵を産み、抱卵及び巣立ちまでの日数は其々約1か月です。
おそらく今月の下旬頃に巣立つのでしょうか・・・

去年は、無事、元気な3羽の子たちを観る事が出来ましたが、今年も無事巣立ってほしいですね♪
去年の画像(元気一杯の子たち)

この日は生憎の曇り空でしたが、運良く、晴れ間が拡がった時間帯に羽を休めてくれました。


「チゴハヤブサ♂」 夏鳥・L=32cm

f0176070_21153417.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC17EⅡ
1/400 F8 ISO200 
[PR]
by N_BIRDER | 2009-07-14 21:19 | 市街・雑木林・畑・草地

「アカショウビン」

週末はGW以来の信州遠征に行って来ました。

夜明け頃からフィールドに腰を下ろしていると、
程無く、森の奥から『キロロロロロ・・・』という尻下がりの震え声が聞こえてきました。
周囲を巡回しているのでしょうか?その声は遠くに近くに場所を変え響いていました。

写真は、短い時間でしたが、目の前の枝に止まってくれた一コマです。
心配された♀の個体もこのエリアに無事訪れたようでペアで観る事も出来ました。

「アカショウビン♂」 夏鳥・L=27cm
f0176070_22172958.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/60 F6.3 ISO800


f0176070_2217486.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/60 F6.3 ISO800 *トリミング
[PR]
by N_BIRDER | 2009-07-12 21:51 | 低山・森林・高原
line

■1992-95在籍「K.N」です。卒業後、暫く距離を置きましたが、数年前に再開しました。この世界は素晴らしい!■首都圏甲信越中心にマイペースで楽しんでいます。■掲載写真は注釈なき場合はノートリミングです。


by N_BIRDER
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28