N_BIRDERの野鳥blog -麻布大学野鳥研究部OB-

nbirder.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「キアシシギ」

磯フィールドで見かけた仲のいい「キアシシギ」のつがいです。
夏羽が美しいですね。

この時はちょうど潮が満ちてきた時でしたが、残された岩場に最後まで
寄り添うように留どまっていました。

f0176070_21374217.jpg

NikonD300+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/1250 F5.6 ISO320 *トリミング


f0176070_21405552.jpg

[画像をクリック頂くと少し大きく回覧頂けます]
NikonD300+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/800 F5.6 ISO200 *16:9トリミング
[PR]
by N_BIRDER | 2009-04-26 21:40 | 海上・岸・干潟

「ハクセキレイ」

夕暮れ時の磯フィールドにて「ハクセキレイ」です。

見慣れた彼らですが、夕日を浴びるととても勇ましく見えました。(^.^)

f0176070_173798.jpg

[画像をクリック頂くと少し大きく回覧頂けます]
NikonD300+NIKKOR AF-S300mmF2.8G ED VR+TC14EⅡ
1/250 F8 ISO320
[PR]
by N_BIRDER | 2009-04-25 17:05 | 海上・岸・干潟

「イソシギ」

磯フィールドではもっともポピュラーなシギの一つ、
「イソシギ」です。

意外と警戒心も強いんですね。岩場の影に沿ってなんとか
近くで撮影させてもらいました。
なんとなく、こちらの気配を察しているような感じでしたが・・・(^_^;)

f0176070_23472462.jpg

NikonD300+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/800 F8 ISO200 *トリミング
[PR]
by N_BIRDER | 2009-04-21 23:46 | 海上・岸・干潟

「チュウシャクシギ」

昨日は、県下に僅かに残された小さな自然干潟と隣接する磯フィールドへ足を運んで来ました。

数羽の「チュウシャクシギ」が長旅の疲れを癒やしているようでした。

f0176070_22113765.jpg

[画像をクリック頂くと少し大きく回覧頂けます]
NikonD300+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/800 F8 ISO200 *16:9トリミング



f0176070_22131123.jpg

[画像をクリック頂くと少し大きく回覧頂けます]
NikonD300+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/1000 F5.6 ISO200 *16:9トリミング
[PR]
by N_BIRDER | 2009-04-20 22:19 | 海上・岸・干潟

「オガワコマドリ」

この春沢山のバーダーを虜にした「オガワコマドリ」。

なにせ、僕の家から歩いて訪れることが出来るフィールドでしたので、
散歩がてら7回ほど会いに出かけました。飽きもせず・・・笑
直近では先週の段階でもまだ滞在してくれていましたね。
素敵な出会いをありがとう♪

f0176070_23363266.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/100 F5.6 ISO800 *トリミング
[PR]
by N_BIRDER | 2009-04-16 23:37 | 市街・雑木林・畑・草地

「キンクロハジロ」

先週訪れた公園フィールドでは、「キンクロハジロ」がまだまだ残っていました。
彼らも花見を楽しんでから北へと戻るのでしょうか!?

淡いピンクの桜に黒白の「キンクロハジロ」も、なかなか綺麗な光景でした。

f0176070_23371090.jpg

FUJIFILM S5PRO+NIKKOR AF-S300mmF2.8G ED VR+TC14EⅡ
1/100 F8 ISO400
[PR]
by N_BIRDER | 2009-04-14 23:39 | 市街・雑木林・畑・草地

「チョウゲンボウ」

週末は久しぶりに双眼鏡片手に近所を散策してみました。
もう初夏を思わす陽気でしたね。

鳥たちの巣材を運ぶ活発な姿を随所に観る事が出来ました。

写真は「チョウゲンボウ」です。
今年も無事、同じフィールドで2つがいが繁殖に入っていました。

f0176070_20155723.jpg

FUJIFILM S5PRO+NIKKOR AF-S300mmF2.8G ED VR
1/800 F7.1 ISO200 *トリミング
[PR]
by N_BIRDER | 2009-04-12 20:59 | 市街・雑木林・畑・草地

「ヤマセミ」

言わずと知れたアイドルバード「ヤマセミ」です。

僕自身も大学時代に一番会いたかったのが、この鳥でしたね。
結局、じっくりと観る機会に恵まれたのは3年生の春だったと記憶しています。
当時は、今のような情報社会ではなかったですし、苦労しました。(^^ゞ

今でも初めてみたあの雄姿は忘れられない思い出です。

f0176070_034363.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/30 F7.1 ISO1000
[PR]
by N_BIRDER | 2009-04-09 00:36 | 湖沼・川・湿地・田

バーダーのバイブル!? ウッド・ノート

先日、野鳥研の関係者からコメントを頂きました。
嬉しいものですね。(^.^)

春と言えば、新生活の始まりです。
我が母校の野鳥研にも沢山の新入生が入ってきてくれるといいですね。
まあ、僕らの頃もそうですが、最初から野鳥に興味があって入部というケースは少ないんじゃないかな。
キャンプに興味があるとか、動物が好きだから、隣の席の友達に誘われたとか・・・
なんていうことがきっかけのようです。

前置きはこの辺にして、今日は、おそらく唯一の「バード・ウォッチング漫画」を紹介します。

f0176070_0123256.jpg



タイトルは、「ウッド・ノート」です。


主人公「唐須一二三」がとある高校のバード・ウォッチング部に編入してきたところから物語が始まります。
これが、凄いんです。苗字が「カラス」ですから。笑 
まさに、鳥と友達になれる少年と言う感じで、気配を消して鳥に近づくことが出来ちゃいます。

まあ、漫画なんで、非現実的な部分はありますが、全体を通して、ストーリーがしっかりしていますし、
野鳥の描写が繊細で、また、生態に関しても詳しく触れられていて読み応えがあります。


ぜひ、バード・ウォッチングに興味を持たれた若い人に読んで頂きたいですね。


ちなみに、「ウッド・ノート」の意味は、
『森の調べ(鳥のさえずりや動物の鳴き声)、自然で素朴な表現』との事。


ウッド・ノート 全8巻  秋田書店 クリック頂くと試し読み出来ます。
[PR]
by N_BIRDER | 2009-04-08 00:15 | 番外編

「キセキレイ」

週末は朝一で公園フィールドへ、
午後から河川フィールドへ足を運んで来ました。

鳥見の方は、カイツブリ、キンクロハジロ、ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、オシドリ、バン、オオバン、ツバメ、イワツバメ、コゲラ、アオゲラ、
ハヤブサ、ミサゴ、ダイサギ、コサギ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイ、カワウ、カワセミ、キジバト、モズ、
ヒヨドリ、ホオアカ、シメ、ヒバリ、ジョウビタキ、ヒヨドリ、スズメ、ムクドリ、オナガ、カラス、といったところでしょうか。

写真は、「キセキレイ」です。
清々しい新緑の中、元気一杯囀っていました。

f0176070_2133898.jpg

FUJIFILM S5PRO+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/250 F5 ISO320 *トリミング
[PR]
by N_BIRDER | 2009-04-05 21:34 | 湖沼・川・湿地・田
line

■1992-95在籍「K.N」です。卒業後、暫く距離を置きましたが、数年前に再開しました。この世界は素晴らしい!■首都圏甲信越中心にマイペースで楽しんでいます。■掲載写真は注釈なき場合はノートリミングです。


by N_BIRDER
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30