「ほっ」と。キャンペーン

N_BIRDERの野鳥blog -麻布大学野鳥研究部OB-

nbirder.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「リュウキュウサンコウチョウ」

宮古島シリーズ―第8弾

早いもので宮古遠征から1か月近く経とうとしています。
画像のアップもちょっと引っぱり過ぎたかもしれません。(笑)
とりあえず、今回を含めてあと2回でいったん終了です。

さて、「リュウキュウサンコウチョウ」との出会いも思い出深いです。
♂は比較的遅い時間にしか姿を見せてくれませんでしたが、複数の♀の個体や若い個体も存分に堪能できました。
サンコウチョウおなじみの枝かぶりシチュエーションで最初撮影は困難でしたが、1箇所だけ枝かぶりのまったくない、鳥さん達もお気に入りのポジションがありました。で、こちらも一番いいポジションにまわらせてもらって撮影しました。
ちなみに、本土の「サンコウチョウ」と区別が付きません。(笑)
声は若干違うような印象でした。

f0176070_22374251.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/ 15 F4 ISO800 *トリミング

f0176070_2238059.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/ 15 F4 ISO800 *トリミング

f0176070_22381184.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/ 40 F4 ISO1000
[PR]
by N_BIRDER | 2008-07-30 00:04 | 低山・森林・高原

「ツバメチドリ-幼鳥」

宮古島シリーズ―第7弾

昨日に続き「ツバメチドリ」です。今度は幼鳥です。
この農耕地一帯には、数多くの幼鳥も確認する事が出来ました。



この幼鳥はさかんに親鳥を呼んでいるようでした。
f0176070_12214.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/ 640 F8 ISO400 *トリミング







なるほど、これが欲しかったのですね。
このあと受け渡しシーンを観ることができましたが、後ろ向きでした。
f0176070_2335417.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/ 640 F8 ISO400 *トリミング
[PR]
by N_BIRDER | 2008-07-28 21:04 | 市街・雑木林・畑・草地

「ツバメチドリ」

宮古島シリーズ―第6弾

ツバメを大きくしたような形をした「ツバメチドリ」です。
関東ではめったに観ることのない野鳥です。
今回島内で訪れた農耕地は、国内有数の繁殖地だそうです。
なるほど、これだけ多くの群れは初めてみました。
絶滅危惧Ⅱ類

f0176070_20361712.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/1250 F8 ISO400


f0176070_23105569.jpg

 ↑ 翼の下面の赤栗色も綺麗でした。
NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/1250 F8 ISO400

 
f0176070_23111092.jpg

 ↑ かなり距離がありましたが、偽傷行動をしていました。
NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/400 F8 ISO400 *トリミング


f0176070_20131928.jpg

 ↑ 喉もとが特徴的ですね。
NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/3200 F5.6 ISO640
[PR]
by N_BIRDER | 2008-07-27 23:24 | 市街・雑木林・畑・草地

「キンバト」

宮古島シリーズ―第5弾

「キンバト」♀です。滞在中、森林で数回、農耕地でも2回観ることが出来ましたが、警戒心もそこそこ強く撮影が出来ませんでした。
諦めかけていた最終日搭乗2時間前、ブラインドに身を潜めていると、ひょっこり目の前にやってきてくれました。馴染みのあるキジバトやアオバトと比較すると、すごく小ぶりなハトです。そして、なにより眼が印象的でした。

ちなみに、聞いた話では、もともとは石垣の方が生息域の北限であり、宮古は少なかったそうですが、
十年ほど前からよく観られるようになったそうです。ここでも地球温暖化の影響でしょうか。

それから、悔やまれるのは、♂のシャッターチャンスに恵まれなかったことです。
観ることはできましたが、♀の比ではない美しい羽の持ち主でした。  天然記念物、絶滅危惧IB類

f0176070_0203179.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR  1/160 F4 ISO800 *トリミング

  ↓ こちらが♂です。
f0176070_20534150.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR 1/20 F4 ISO1000 *トリミング



f0176070_0204931.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/100 F5.6 ISO800 
[PR]
by N_BIRDER | 2008-07-26 00:29 | 低山・森林・高原

「リュウキュウコノハズク」

宮古島シリーズ―第4弾

「リュウキュウコノハズク」です。
今月上旬2泊3日の宮古島滞在中、「コホッ、コホー」と何度か声を聞くことは出来ましたが、
まさか目の前で、しかも、よい状況で観察できる機会に巡り合えるとは思いませんでした。ラッキーです。
地元の方らしき人が最初に見つけたらしく、便乗させて頂きました。撮影ポジションの確保から三脚の設置まで手助けしていただき感謝です。

「コノハズク」は本土で夜観察した事がありますが、日中観るのは初めてでした。夜観た時の印象は「顔が怖い、悪い」でしたが、昼間観ると「いい顔」してますね。

f0176070_19374727.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/80 F4 ISO640 *トリミング
[PR]
by N_BIRDER | 2008-07-23 21:41 | 低山・森林・高原

「コアジサシ」

先週末は「コアジサシ」目当てで出かけてきました。

が、残念なことに護岸工事が進んで一昨年訪れた時と景色が変わっていました。
一昨年はほぼ同じ時期に十数羽の「コアジサシ」の小群と営巣も確認出来ました。


今回はようやく1羽だけ確認する事が出来ました。

f0176070_2284775.jpg

NikonD300+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/2500 F5.6 ISO320 







一昨年は青空のもと優雅に飛び交っていました。
f0176070_2282059.jpg

NikonD200+NIKKOR AF-S300mmF2.8G ED VR
1/1000 F4.5 ISO100 *トリミング
[PR]
by N_BIRDER | 2008-07-21 22:19 | 海上・岸・干潟

「キビタキ‐幼鳥」

「キビタキ」の幼鳥もやって来ました。
しばらくの間、ベタッとしゃがみ込んでいました。
微笑ましい瞬間でしたね。

f0176070_22544065.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/160 F6.3 ISO640

f0176070_032996.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/60 F6.3 ISO640

f0176070_034370.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/160 F6.3 ISO640 *トリミング
[PR]
by N_BIRDER | 2008-07-18 00:11 | 低山・森林・高原

「シジュウカラ-幼鳥」

何処へ行っても巣立ちから間もない野鳥が観察出来る季節ですね。
昨日に引き続き先週末に撮影した画像から「シジュウカラ」の幼鳥です。

胸や頬の黄色みが可愛いですね。

f0176070_2261018.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/15 F5.6 ISO800 *トリミング
[PR]
by N_BIRDER | 2008-07-15 22:15 | 低山・森林・高原

「ビンズイ」

先週末は少し標高の高い山の方へ行ってきました。
今回もブラインドを使用しましたが、先週の宮古の猛暑に比べたら快適でした。なにせ下界は30度超にたいして、ここは25度程度でしたから。

今回は当初の予定を変更して2日間ほぼ同じ地域で行動しましたが、野鳥の方はあまり成果がなく残念でした。
そんな中、この「ビンズイ」だけは警戒する事無く堂々と何度も水浴びに訪れていました。

また、初日にお隣にブラインドを並べさせて頂いた方が、なんとエキサイトブロガーのHさんでした。世の中広いようで狭いですね。
今回は、お互いにブラインドの中にこもりっ放しで、殆んどお話しする時間がありませんでしたが、また、どこかでお会いした際は鳥談義に花を咲かせたいものです。

f0176070_2256247.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/50 F5.6 ISO800


f0176070_2312194.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/60 F7.1 ISO800


f0176070_227916.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/80 F6.3 ISO800


f0176070_2265728.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/60 F6.3 ISO800
[PR]
by N_BIRDER | 2008-07-14 22:27 | 低山・森林・高原

「ミフウズラ」

宮古島シリーズ―第3弾

国内では琉球地方だけに生息する「ミフウズラ」です。

喉もとの黒いのが♀。体の一回り小さいのが♂です。
この写真では少し判りづらいかもしれませんが、体の大きさは全然違いました。
広大な農耕地に生息し数もそれほど多くないそうですが、頻繁に観察する事ができ、運が良かったです。ただ、出来ればヒナを連れている姿も観たかったですね。

1雌多雄が特徴的で、抱卵、育雛も♂がするとのこと。体も小さいのに大変ですね。

f0176070_23394878.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/320 F5.6 ISO800 *トリミング


f0176070_2340673.jpg

NikonD3+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/320 F5.6 ISO800 *トリミング
[PR]
by N_BIRDER | 2008-07-10 00:00 | 市街・雑木林・畑・草地
line

■1992-95在籍「K.N」です。卒業後、暫く距離を置きましたが、数年前に再開しました。この世界は素晴らしい!■首都圏甲信越中心にマイペースで楽しんでいます。■掲載写真は注釈なき場合はノートリミングです。


by N_BIRDER
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31