N_BIRDERの野鳥blog -麻布大学野鳥研究部OB-

nbirder.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:市街・雑木林・畑・草地( 73 )

「ノゴマ」

初夏の北海道を代表する一種、「ノゴマ」です。
この鳥の名の由来は、'原野に棲むコマドリ'です。やはり、とても声量がありますね。
1枚目は夕刻の峠のハイマツ帯にて。小さな虫を咥えていました。
2,3枚目は、早朝霧で包まれた港周辺にて。運よく霧も晴れてくれました。

「ノゴマ」 ♂ 夏鳥 L=16cm
f0176070_23132118.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/1250s F5.6 ISO400


f0176070_23174511.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR+TC14EⅡ
1/500s F8 ISO640


f0176070_23183765.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/640s F5.6 ISO400

[PR]
by N_BIRDER | 2013-08-20 00:00 | 市街・雑木林・畑・草地

「ミフウズラ」

[探鳥2日目]059.gifAM7:00-

この日も朝から強烈な日差しが降り注ぎます。
主にさとうきび畑と隣接する遊休耕地の境目、特に日陰になるポイントを探しながら目を凝らします。
途中、人の背丈以上に伸びたさとうきび畑の隙間や、積まれた堆肥の辺りで姿を発見するものの撮影には不向き。
そして、3羽目でようやくその姿がはっきりと確認できるシチュエーションに遭遇!

「ミフウズラ」♀です。光の具合もダイレクトな照り返しが無く、良好な状態。

車のエンジンを切り、慎重にレンズを出すと、ずんずんこちら側へ歩いてきます。
いきなり、伸びを見せてくれました。その名の由来にもなっている後趾の無い足指も確認できます。
これは木枝に掴まる必要も無く退化したのでしょうか。


その後、一度は草陰に隠れるものの、暫くすると♂も連れて出てきてくれました。
2羽の距離は付かず離れずヤキモキしましたが、願いが通じたのか、一瞬綺麗に並んでくれて感無量です。


「ミフウズラ」 留鳥・L=14cm
f0176070_0274839.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/320s F5 ISO400 *トリミング



f0176070_029269.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/640s F5 ISO400




[探鳥2日目]059.gifAM9:00-

朝の目的を達成した安堵感からか、宿へ戻り朝食を済ますと、グッタリです。
ここまで来たのに、昼過ぎまで休息タイムとなりました。

f0176070_0305457.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズでご覧いただけます。]
[PR]
by N_BIRDER | 2012-08-02 00:31 | 市街・雑木林・畑・草地

「ツバメチドリ」

[探鳥2日目]059.gifAM6:00-

前夜は、両腕が真っ赤に腫上り氷を抱いて寝ました。朝の寝覚めは最悪で、頭痛が伴います。

早朝は農耕地を探索しようと決めていましたので、とにかく気合です。
でも、こういう時は、一人鳥見は辛いものがあります。

目的のエリアに入り、暫く走ると朝日を浴びる「ツバメチドリ」の群れに出会いました。
彼らは集団で弱い雛鳥を守ります。耕地の奥のほうで、成鳥が雛鳥を奥の茂みへと導きます。
その手前には早生まれの幼鳥が警戒の様子。
止めた車の前には、別の成鳥が立ちはだかり、注意を自分に向けさせようとしています。
また、反対側では擬傷行動する別の成鳥の姿が・・・

こういう時は、悲しいかな・・・『オレは敵じゃない』といっても通用しません。
車を降りれば、間違いなく上空を舞い慌てふためくでしょう。長居を避けて次へ向かいました。

因みに、宮古の耕地帯は彼らの国内有数の繁殖地との事。
今回、複数箇所かで群れを確認することが出来ました。


「ツバメチドリ」 夏鳥・L=26cm・絶滅危惧Ⅱ類(VU)
f0176070_2304634.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/1000s F4 ISO400 *トリミング



f0176070_231248.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/500s F5.6 ISO400*トリミング



f0176070_2311959.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/1000s F4 ISO400



[擬傷行動]
f0176070_2314955.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズでご覧いただけます。]
[PR]
by N_BIRDER | 2012-07-29 21:54 | 市街・雑木林・畑・草地

「カラスバト」

[探鳥初日]059.gifPM1:00-

今度は、翌朝の下見を兼ねながら内陸へ―。
途中、道路を渡るミフウズラや、さとうきび畑の上空を舞うツバメチドリを姿を確認しながら島南部へ向かいました。

今でこそ遠征時にはGPS端末で軌跡を記録しているのですが、4年前はまだ携帯していません。
宮古は何処をみても似たような景色が続き目印らしい目印も少ないのですが、徐々に当時の記憶が蘇ります。

「この養豚場でバン幼鳥を撮影したな」とか・・・
「この用水路脇の林からカラスバトとキンバトが現れたな」など・・・

で・・・また、同じところに居るよ「カラスバト」・・・しかも4羽です。
宮古はご存知の通り、全般に平坦な地形で、その大部分が開拓され農地化されています。
また、川らしい川も流れていません。
その為、日差しを避ける木々が生い茂り、用水路も流れるこの様な場所は鳥達にとっても避暑にうってつけなのでしょう。

それにしても、口をパクパクさせながら体温調整する姿を見ると、暑さに強い彼らにとってもこの日差しは堪えるのだろうと想像出来ます。


「カラスバト」 留鳥・L=40cm・国指定天然記念物・準絶滅危惧(NT)
f0176070_233926.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/1250s F5.6 ISO400




[探鳥初日]059.gifPM4:30-

再び、山林周辺へ戻り日没まで探索、この日の鳥見は終了-。
この後、地獄の夜を迎えるのでした。泣笑

f0176070_1593771.jpg

f0176070_220459.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズでご覧いただけます。]
[PR]
by N_BIRDER | 2012-07-27 00:00 | 市街・雑木林・畑・草地

「エゾアカゲラ」 ●動画●

もう2ヶ月も経ってしまいましたが、北海道遠征での出会いから。

落石から再度北上する道中、トイレ休憩で立ち寄った駐車場のすぐ脇で営巣していた
亜種「エゾアカゲラ」です。
♂♀入れ替わりで頻繁に給餌を繰り返していました。

思えば、本遠征で予定していた「クマゲラ」のポイントでは♂♀両親が猛禽に捕らえられたようで、
帰って来るはずの無い親鳥の帰りを待つ4羽の雛鳥の鳴き声が虚しく響いていたようです。

この写真の子は無事巣立っていてくれれば嬉しいことですね。

「エゾアカゲラ」♀ 留鳥・L=23cm
f0176070_23455432.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC14EⅡ
1/40s F7.1 ISO1250*トリミング



♂ L=23cm
f0176070_2347569.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/320s F6.3 ISO1000




********************************************************


061.gif

駐車場の周りを探索中に動画モードで放置してみました。
偶然なのか、♀親の方が給餌が丁寧というか、わが子を少しでも長く見ていたいのか・・・?
幹線道路沿いですから車の音が入ってしまいます。


1080p高画質で再生して下さい。
[PR]
by N_BIRDER | 2011-09-11 23:52 | 市街・雑木林・畑・草地

「フクロウ」

5月下旬の出会いから。
こちらも遠征の帰り道に立ち寄った境内です。もう遅いかと思いましたが、1羽の巣立ち雛が休んでいました。

太くて鋭い嘴を見ると、やはり猛禽の子なんだぁと思います。

「フクロウ」 留鳥・L=50cm
f0176070_23531427.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC17EⅡ
1/30s F10 ISO2000*トリミング




f0176070_23554033.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC17EⅡ
1/10s F10 ISO1000

[PR]
by N_BIRDER | 2011-09-05 23:56 | 市街・雑木林・畑・草地

「アオバズク」

久しぶりの更新です。

7月下旬に迎えた「アオバズク」の巣立ちです。
遠征帰りに3年ぶりにとある境内に立ち寄ってみました。

今シーズンは例年より子育てが遅かったようで、4羽の雛鳥たちが洞の中に居ました。
(とは言え、見えるのは3羽です)



写真①枚目は、巣立ち約1週間前、日没を迎えた19:15頃の光景です。
狩りに出かけた親鳥の行方を皆で見つめています。間髪入れずに親鳥が餌を持って来ます。
そうなると、皆、大興奮ですから、写真に収めてもなにがなんだか判りません。(^_^;)

「アオバズク」 夏鳥・L=29cm
f0176070_22323427.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR +TC17EⅡ
1/4s F9 ISO3200



写真②③枚目は、2・3番子が巣立ちを迎えた日です。
今にも雷雨に見舞われそうな生憎の空模様ですが18:55頃連続して洞から飛び出しました。

3番子は撮影可能なポジションに降り立ってくれました。
辺りをキョロキョロ興味津々の様子。
此方もキョロキョロ、ベストアングルを捜してたち位置を変えます。
コントラストAFでもピントが合焦しないので、少し焦りました。
実際には、ほぼ真っ暗ですが、少し明るめに再現しています。


f0176070_22374328.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/13s F4 ISO3200



f0176070_22393745.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/6s F5 ISO2500

[PR]
by N_BIRDER | 2011-09-04 22:40 | 市街・雑木林・畑・草地

「トラフズク」-雛鳥- ●動画●

先月の出会いから再び「トラフズク」の巣立ち雛です。

夕日を背中に浴びて黄金色に輝く姿が美しかった・・・。(^_^
朝方訪れたときの太陽の位置からして予想は出来ましたが、想像以上でした。
もう数時間もすれば日没を向かえ親鳥が餌を運んできてくれるのでしょう。
無事、成長して欲しいものです。

「トラフズク」 留鳥・L=36cm
f0176070_21464888.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR+TC14EⅡ
1/160s F9 ISO500





********************************************************


061.gif

どうやら、頭の上にやってきた『メジロ』が気になる様子・・・。
でも、やがて、伸びをして毛繕いを始めました・・・ってか、クライマックスで余計な音が。。。(;^_^A


1080p高画質で再生して下さい。
[PR]
by N_BIRDER | 2011-06-27 00:05 | 市街・雑木林・畑・草地

「トラフズク」-雛鳥-

先月の出会いから、巣立ち後数日と思われる「トラフズク」の雛鳥です。

彼らは、他のフクロウと違い樹洞よりもトビやカラスの古巣を繰り返し利用して繁殖することが多いようです。
この場所では3羽の雛鳥を確認することが出来ました。

この子は今日一日ここで過ごすわけですが、その頭上では親鳥が見守ってくれています。

「トラフズク」 留鳥・L=36cm
f0176070_23254740.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/320s F8 ISO800*トリミング



f0176070_23244667.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/320s F8 ISO800


【昨シーズン撮影した越冬個体】☜Click
[PR]
by N_BIRDER | 2011-06-16 23:30 | 市街・雑木林・畑・草地

「タネコマドリ」

2日目の朝、遠くの枯れ木のてっぺんで響き渡る"ヒン、カララララ・・・♪"の声・・・。
三宅島をはじめとする伊豆諸島の一部に留鳥として生息する亜種「タネコマドリ」です。

恐らく滞在中、唯一メンバー全員で並んで撮影したシーンかと。
それ程、皆、この鳥には飢えていたのだと思います。(;^_^
何せ滞在中、藪の中で移動する姿をよく見かけるものの、直ぐに消えてしまうので・・・。

かなり遠かったのが心残りですが、いい声を聴かせてくれたのですから良しとしましょう。

「タネコマドリ」♂ 留鳥・L14cm 絶滅危惧Ⅱ類(VU)
f0176070_23111577.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/1000s F5.6 ISO320 *トリミング

[PR]
by N_BIRDER | 2011-05-30 23:15 | 市街・雑木林・畑・草地
line

■1992-95在籍「K.N」です。卒業後、暫く距離を置きましたが、数年前に再開しました。この世界は素晴らしい!■首都圏甲信越中心にマイペースで楽しんでいます。■掲載写真は注釈なき場合はノートリミングです。


by N_BIRDER
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31