N_BIRDERの野鳥blog -麻布大学野鳥研究部OB-

nbirder.exblog.jp ブログトップ

「ツノメドリ」

この日の落石周辺海域は、朝から深い霧に包まれていました。
特に「ユルリ・モユルリ島」周辺は、うねりも高く危険ということで、ユルリ島の近くまで行って引き返す変則航行となりました。

通常時は、2島をぐるりと周遊します。☛2011年6月 こんなに天気が良かったんだ・・・

ガイドさんも今どの辺にいるか判らないとボヤく程の条件だったようで、いつまで経っても、島影もまったく見えず、内心、失敗したなぁ~と思っていました。

しかし・・・、本当に幸運でした。今回一番会いたかった「ツノメドリ」を確認。
更に嬉しい事に何故か十数分間島影が目視出来るほどに霧も晴れ、ユルリ島をバックに撮影出来ました。

距離はありましたが、数羽の「エトピリカ」と行動を共にしていました。
お腹が真っ白なので識別は容易です。体の大きさも一回り小さいようです。「エトピリカ」よりも低い位置を飛んでいました。ツノ模様の目も判りました。
因みに、エトピリカと違いまだ繁殖の確認はとれていないとの説明でしたが、将来的に定住してくれると嬉しいですね。

「ツノメドリ」 L=36cm
f0176070_22483617.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3s+NIKKOR AF-S300mmF2.8G ED VR +TC17EⅡ
1/800s F6.3 ISO800



「エトピリカ」2011年6月撮影
f0176070_22511814.jpg

[PR]
by N_BIRDER | 2013-08-22 00:00 | 海上・岸・干潟
line

■1992-95在籍「K.N」です。卒業後、暫く距離を置きましたが、数年前に再開しました。この世界は素晴らしい!■首都圏甲信越中心にマイペースで楽しんでいます。■掲載写真は注釈なき場合はノートリミングです。


by N_BIRDER
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31