「ほっ」と。キャンペーン

N_BIRDERの野鳥blog -麻布大学野鳥研究部OB-

nbirder.exblog.jp ブログトップ

「エリグロアジサシ」

[探鳥初日]emoticon-0158-time.gifAM8:30-

早めに山林を後にし、島北西部に位置する池間周辺の断崖へ向かいました。
現地に着くと、目の前の綺麗な海は変わらずとも肝心なアジサシの姿が見当たりません。
この周辺ではコロニーを形成していないようです。
潮が引いてくれば砂浜で水浴びをする姿に会えるだろうと暫く待ちましたが、当てが外れました。

仕方がないので、車で海岸線に降りれそうな場所を探しながらアジサシ類の姿を探します。
何箇所か移動しながら、ようやく小さな岩礁で群れる「エリグロアジサシ」を確認しました。
彼らを激しく興奮させない距離を保ちながらベストなアングルを模索します。


やがて、岩礁の端に居る3羽が目に止まりました。
ペアリングの最中でしょうか。岩礁に羽を休める1羽のエリグロに2羽のエリグロが盛んにアプローチしていました。
それにしても、南国の海にとても映える美しい姿の持ち主です。


「エリグロアジサシ」 夏鳥・L=30cm 準絶滅危惧(NT)
f0176070_2351598.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/1250s F5.6 ISO400




**また、岩礁の下で羽を休める別の3羽のエリグロも印象的でした。たまには日差しを避けたいのでしょう。

f0176070_236991.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/1250s F5.6 ISO400



**繁殖期の特徴なのでしょうか?少し胸の辺りが淡いピンク色に見えました。
f0176070_2371620.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズでご覧いただけます。]
[PR]
by N_BIRDER | 2012-07-24 22:01 | 海上・岸・干潟
line

■1992-95在籍「K.N」です。卒業後、暫く距離を置きましたが、数年前に再開しました。この世界は素晴らしい!■首都圏甲信越中心にマイペースで楽しんでいます。■掲載写真は注釈なき場合はノートリミングです。


by N_BIRDER
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28