N_BIRDERの野鳥blog -麻布大学野鳥研究部OB-

nbirder.exblog.jp ブログトップ

「クロアシアホウドリ」

海上での最後の撮影となったのが、この「クロアシアホウドリ」です。
時間を見ると16時40分過ぎです。遠くに見える陸地は房総半島です。
また、航海中一度、かなり近くを通過していきましたが、ひと目でビシビシ伝わってくる圧倒的な存在感ですね。
因みに、今回、初見と思いましたが、学生時代に使っていたフィールドガイドを見るとチェックが入っていますので何処かで見ていたのでしょうね。(;^_^A

調べてみると、世界的にこの仲間は南半球に生息する種(10種)が多く、北半球の島々で繁殖するのは、この「クロアシアホウドリ」の他、「アホウドリ」「コアホウドリ」の3種のみのようです。
典型的な外洋性の大型種ですからもともと人に会う機会がないのは当たり前。なんとも名前の由来が切ないような気がしてなりません。

「クロアシアホウドリ」 L=71cm W=203cm
f0176070_0111748.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/1250s F9 ISO640 *トリミング


●鳥種別の更新はこれで最後になります。後、一度、まとめの更新をする予定です。
[PR]
by N_BIRDER | 2011-06-13 00:17 | 海上・岸・干潟
line

■1992-95在籍「K.N」です。卒業後、暫く距離を置きましたが、数年前に再開しました。この世界は素晴らしい!■首都圏甲信越中心にマイペースで楽しんでいます。■掲載写真は注釈なき場合はノートリミングです。


by N_BIRDER
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30