N_BIRDERの野鳥blog -麻布大学野鳥研究部OB-

nbirder.exblog.jp ブログトップ

「カンムリウミスズメ」

三宅島のもう一つの魅力は『海鳥』との出会いでしょう!!034.gif

今回は漁船をチャーターして、目指すは沖合い約10kmの岩礁周辺。
僕自身、こうやって漁船に乗って海鳥を観るのは初めての経験でしたので、期待一杯の出航です。
恐らくメンバー全員が興奮していたでしょう!!

天気は058.gif そして、目視する限り、この海域としては比較的穏やかそうな・・・。
皆、余裕の表情でした・・・最初の10分間程は・・・。( ̄Д ̄;;
上手く言えませんが、まるでジェットコースターにでも立ち乗りしながらカメラを振り回したような感じでしたね。
しかも、かなりの船酔いに悩まされながら・・・。
さらに、機材が6kgですから・・・厳しすぎた船上でした。(;^_^A


まずは、今回一番の目的!冠をなびかせる愛くるしい「カンムリウミスズメ」です。
彼らの生息域から考えても、日本固有種と言ってもいい我が国を代表する『海鳥界のアイドルバード』でしょう。

因みに、この鳥は【日本野鳥の会】でも特に保護活動に力を注いでいる種です。
その推定個体数は多く見積もっても6,000羽程度だそうですから、北太平洋に広く分布し推定150万羽と言われる「ウミスズメ」と比較してもその保護の緊急性がお分かり頂けるかと思います。

【日本野鳥の会・カンムリウミスズメ保護への取り組み】☜Click 

「カンムリウミスズメ」 L=24cm   国指定天然記念物・絶滅危惧Ⅱ類(VU)
f0176070_20454897.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]

f0176070_2046914.jpg

[画像クリック頂くと、少し大きなサイズ&若干シャープな画像でご覧いただけます。]
NikonD3S+NIKKOR AF-S600mmF4G ED VR
1/500s F5.6 ISO320


045.gif
それから、今にして思い返せば、我ながら根っからの鳥好きなんだなぁと褒めてやりたい気持ちです。
酔っていても、いざ、海鳥が視界に入れば覚醒モード突入ですから♪( ̄∇ ̄)/

あと、ゴイサギさん特製の[旅のしおり]で真面目に持ち物チャックをしたのも効果大でしたね。
酔い止め薬なんて必要か?と一瞬思いましたが、これに助けられました。
ありがとう【ゴイサギさん】!! 新・鳥見魂 ☜Click
[PR]
by N_BIRDER | 2011-06-06 20:22 | 海上・岸・干潟
line

■1992-95在籍「K.N」です。卒業後、暫く距離を置きましたが、数年前に再開しました。この世界は素晴らしい!■首都圏甲信越中心にマイペースで楽しんでいます。■掲載写真は注釈なき場合はノートリミングです。


by N_BIRDER
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31